【新藤修一の仕事場】から月例展を独立させました。
by snd_ph
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
タグ
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
カテゴリ
全体
管理人
参加作品
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のトラックバック
TB
from たこの庭には帰れない
これは何蚤でしょうか
from 七匹目のどじょう
マクロ
from ヨンイチマルログ
OLYMPUS デジタル..
from 本ナビ!映画ナビ!音楽ナビ!3
さくらんぼ
from 今夜もeat it
「陶磁器」
from Ayshのフォトログ ~右手..
陶磁器
from ヨンイチマルログ
おやつ
from One year later..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
29: 玉内公一/dojou7氏
b0173807_17124341.jpg
新藤様

厳密に言うと接写の範疇から外れるかもしれませんが、珍しくのみを捕まえまし
たので、撮りました。

EOS KISS X2 makuro MP65mm
撮影時5× F16
ストロボ サンパックAUTO120Jをベア-バルブで10cm位の距離で。

注:厳密な規定があるわけではありませんが、科学写真の領域では

接写 虫眼鏡の世界 おおよそ等倍くらいまで
マクロフォト 1/2x~3ないし5x程度まで
フォトマクロ 3位xから20x位まで。
それ以上はミクロフォトで顕微鏡下の世界
と区分けしております。

今回のこののみは一般的な接写からはちょっと入り込みすぎているかなという感じです。

レンズは キヤノンMP-E65mm
ストロボ サンパック AUTO120J TTL 1/64光量
でした。
なおのみはアルコール漬けとなっております^^;

玉内公一/dojou7




玉内さま、こんにちは。
接写の定義については、余り考えずにお題にしてしまいましたが
まあ化学写真的な詳細な定義までは、追わないと言うことで・・・
さて頂いたノミ君。
アルコール漬けのためでしょうか、それともベアバルブのライティングのため?
印刷物を複写したような不思議なテイストがあります。
昆虫の表面て、ツルピカだったりするため??

それにしてもインパクトは十分。
見ているだけで体が痒くなってきそう。
座布団1/2枚進呈です。
[PR]
by snd_ph | 2009-07-19 17:23 | 参加作品
<< 30: 琥珀亭氏 28: カタールのたけやん氏 >>