【新藤修一の仕事場】から月例展を独立させました。
by snd_ph
検索
タグ
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
カテゴリ
全体
管理人
参加作品
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のトラックバック
TB
from たこの庭には帰れない
これは何蚤でしょうか
from 七匹目のどじょう
マクロ
from ヨンイチマルログ
OLYMPUS デジタル..
from 本ナビ!映画ナビ!音楽ナビ!3
さくらんぼ
from 今夜もeat it
「陶磁器」
from Ayshのフォトログ ~右手..
陶磁器
from ヨンイチマルログ
おやつ
from One year later..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
16: 川崎市在住@Orca氏
b0173807_159128.jpg

こんにちわ。川崎市在住@Orcaです。

今月こそは月例参加!
と決意し新藤さんにも決意を述べておりましたが、何とか参加できました(~_~;)
ブログの月例になってからは初参加です。

今月は「時計」とのお題でしたので、私の思い出の時計を被写体に選びました。
というのも、この時計は初めて購入した手巻き式のもの。

どうしても手巻きムーブメントのスケルトンタイプが欲しく、「EPOS」というスイスの比較的新しい時計メーカーのモデルを選びました。

この時計がきっかけで機械式時計にハマり、自分でムーブメントの調整をしたり、自作でタイムグラファーなども製作しました。

という訳で、ちょっとした時計修理道具を入れて、ルーペ越しに時計を覗いているカットに致しました。私にとっては、この歯車が大事なもので(笑)
もちろん、合成無しのワンショット。LightRoomで若干の明るさ補正のみ致しました。

撮影の際はルーペ越しでしたのでピント合わせに手間がかかりました。

機材は
・Nikon D700
・純正 60mmMacro F2.8

アクリルの上に時計を置いて、右サイドから、こちらもアクリル越しに1灯。反対側にはレフ。
アクリル台の下からも1灯セットして、計2灯です。よろしくお願いいたしますm(__)m

(一応、どういう時計なのか分からないとアレですので正面からのカットも1枚添付致しました)


デジタル@備忘録
http://syararin.blog50.fc2.com/



b0173807_213232.jpg
orcaさま、こんばんは。
アレな方の、A面。こちらも良いですね〜
スケルトンフェイスの時計って時間が見難いものが多いように思いますが、これは見やすく
実用的でもある! それでいて精密感も十分。
選球眼の良さでしょうか??ww

個人的には2枚目。こちらに座布団1枚。
[PR]
by snd_ph | 2009-09-16 02:05 | 参加作品
<< 17: 横浜のkoke氏 15: 豪徳寺のKこと古浦氏 >>