人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【新藤修一の仕事場】から月例展を独立させました。
by snd_ph
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
タグ
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
カテゴリ
全体
管理人
参加作品
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3: 港区の哲やん氏
3: 港区の哲やん氏_b0173807_18242158.jpg
新藤様、お世話になっております。
港区の哲やんです。
1月月例展では、タイムアウトになってしまいましたが、今回はちょっと早めに提出です。

港区内の神社で見かけた「狛犬」ですが、何ゆえにここまでになってしまったのか経緯はわからないのです。
これだけ成長する前に何とかならなかったのかと不思議に思って眺めていました。
いまさら木を切るわけにもいかず、補強を施しながらの保存でしょうが、狛犬もさぞかし苦しいでしょうね。

ガードレールに食い込んだ街路樹は見た事がありましたが、ここまで来ると不思議と言うか不可解でなりません。

今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

□■ URL :  http://tetsuyan5d.exblog.jp/





哲やんさま、こんばんは。
早めの提出、有り難うございます。
頂いた作品。何だかユーモラスですね。
狛犬の迷惑そうな顔・・・笑えます。
そう、不思議と言うよりは面白い!

でも確かに何故もっと早く手を打たなかったのかは大いに不思議。
この木は桜でしょうか?
大きな木のようですので、ボチボチ寿命??
さて・・・後何年この緊張関係は継続するのでしょうね。
by snd_ph | 2010-02-03 18:30 | 参加作品
<< 4: 和歌山のfoo氏 2: 岩屋光俊氏 >>