人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【新藤修一の仕事場】から月例展を独立させました。
by snd_ph
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
タグ
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
カテゴリ
全体
管理人
参加作品
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
4: 和歌山のfoo氏
4: 和歌山のfoo氏_b0173807_23242613.jpg
新藤様 図々しく連投で二度目の投稿です。どうぞよろしくお願いいたします。

昨年から写真を始めたばかりの私の元に、年明け、
デザイン書の広告等で見かけたことがある会社のデスクダイアリーが貰われてきました。 -①
タイプフェイス、書など毎年テーマが替わるそうですが、今年は写真特集でした。

また、掲載されている16作品の中のお一人は、
一昨年元東大教授主催の弘法大師・町石道(ちょういしみち)行で、
私の前を歩かれていた写真家の方でした。-②

日常を書き込むことが出来そうにない美術書のような贅沢なつくりのダイアリー、
こんなすばらしいダイアリーを49年もの間、作り続けられることに驚嘆すると共に、
この世知辛い世の中で、一番「不思議」なことかもしれません。-③

極々私的な「不思議」で、写真にはなんの「不思議」さもありませんのでボツは覚悟しています。
でもこのダイアリーは、紙大好き人間の私の宝物になりました‥(^^ゞ

f1.4開放 自然光+保護シールを貼ったままのホワイトボード cropping

和歌山のfoo





fooさま、こんばんは。
先月に引き続きの投稿、有り難うございます。
さて作品ですが仰せのように写真からは不思議が感じられません。
が・・・とても美しいですし、フレーミング、背景共に素晴しい。
これで良いと思います。
ボツ・・・とんでもありません。大丈夫。

有り難うございました。
by snd_ph | 2010-02-03 23:28 | 参加作品
<< 5: 東京のZAM20氏 3: 港区の哲やん氏 >>