人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【新藤修一の仕事場】から月例展を独立させました。
by snd_ph
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
タグ
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
カテゴリ
全体
管理人
参加作品
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
12: 世田谷の水島氏
12: 世田谷の水島氏_b0173807_14595727.jpg
新藤様

いつもお世話になっています。
世田谷の水島です。

先週わずか3日(2泊)ですが、中国の北京に、私用で、でかけてまいりました。

5,6年前の上海もその発展ぶりに目を丸くしたものですが、今回の北京は、
それ以上-口あんぐり、の状態です。

滞在わずか、1日半の、おのぼりさんで、万里の
長城や、映画『ラス・エンペラー』などで有名な、紫禁城などを
駆け足で巡ってきたのですが、多くの外国人に交じってそこは
中国各地からの団体ツアーの人、人、人。

中国の発展ぶりはテレビ等で、十分知っているつもりでしたが、
現実は自分の想像以上。使用レンズが35mmで、その大群衆の
迫力がわかりづらいのですが、まさに”うんかのごとく”とは
このような時の表現だと納得しました。

それぞれの団体さんがおそろいの帽子(日本のバッジですね)
をかぶり、若い添乗員に引率されて、移動する様は、まさに壮観。

農村の人には紫禁城の入場料75元(約1,200円)は安い金額
ではないはずですが、そんなことをものともしない、
空前の中国の好景気を反映していると感じました。
よろしくお願いします。

撮影データ
K20D,   35mm
1/100秒  F9  ISO400




水島さま、おはようございます。
驚くべき成長を続けている中国・・・
私は中国では香港以外には行ったことがないのですが
こんな激動の国に今行かずして何時行くんだ!!?
と私ですら思います。

折角行かれたのに二泊は残念でしたね。
次回は是非もっとゆっくり行ってきて下さいね。
by snd_ph | 2010-04-27 08:57 | 参加作品
<< 13: 狛江の三輪昭弘氏 11: 岩切天平氏 >>